忍者ブログ
受験勉強ちぅ・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は制作記ではないですが、メッキ塗装の落とし方を紹介します。
いろんなサイトで紹介していますが、書きたくなったので・・・。

では、実例を交えていってみましょう。



これは、チェイサーの前にあたるパーツです。

メッキ処理がされていて、とてもキレイなのですが・・・。



インストでは、シルバー一色ではなく、むしろグレーの面積のほうが多いんです。

縁の部分だけマスキングしても良いのですが、今回はメッキを落としてすべて塗装で再現してみましょう!



ここで登場するキーアイテム、「漂白剤」です。「キッチンハイター」や「マジックリン」が家庭によくある漂白剤です。

不思議に、メッキは塩素系漂白剤にはめっぽう弱く、溶けてしまうんです。


では、いよいよメッキ落としです。


写真よりもイラストのほうがわかりやすいので描いてみました。下手ですいません・・・。

適当な容器に漂白剤を適量入れ、その中にメッキを落としたいパーツを入れます。

すると、入れた時点で変化が分かると思います。
メッキ塗料がカサカサになって底に落ちていきます。

この漂白剤の場合、5分足らずですべて剥がれ落ちました。

これだけです。簡単!

※簡単ですが、漂白剤は危険な薬品のため、十分に注意し、処置用具を準備してから作業してください。



キレイに落ちました。下地は普通の白プラスチックでした。

ここから普通に塗装してOKです。



マスキングするよりも簡単にできました。



これでインスト通りになりました!


これで無事メッキの落としは完了です。この記事が役に立ったらうれしいです。


ブログランキング参加中です。1日1回クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
押すとお気に入りに登録できます。
Profile
HN:
dryer
性別:
非公開
職業:
時空管理局臨時執務官
趣味:
模型制作・画像編集等
自己紹介:
最近リリカルなのは信者に。痛車も制作中です。






スクロールバースクリプト地域グルメ
最新CM
[04/26 十六夜咲夜]
[04/05 syuya]
[04/02 dryer]
[04/02 dryer]
[04/01 rei]
Counter
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログバナー
ブログ内検索
バーコード
最新TB
ブログパーツ
忍者ブログ [PR]